【ドキュメンタル シーズン5】感想(ネタバレ)と面白かったシーンをまとめてみる

ドキュメンタルシーズン5

松本人志プレゼンツ、ドキュメンタルのシーズン5をアマゾンプライム・ビデオで視聴しました!

面白いのに笑いを堪えなくてはいけない。

その矛盾と緊張感がたまりませんw

しかも今回からの新ルールが結構良い感じでした!

個人的に歴代最高のシーズンだったんじゃないかと思います。

この記事では僕の感想と面白かったシーンなんかをまとめていきます。

結構、ネタバレもしますのでまだ見てない人はプライムでどうぞ!

ドキュメンタル シーズン5の挑戦者

  • 秋山竜次(ロバート)
  • 高橋茂雄(サバンナ)
  • 狩野英孝
  • 陣内智則
  • 山内健司(かまいたち)
  • たむらけんじ
  • ケンドーコバヤシ
  • ハリウッドザコシショウ
  • 千原ジュニア(千原兄弟)
  • ジミー大西
なんか意外なメンバーもちょこちょこいましたね!

陣内智則、千原ジュニアなんてこの企画に向いてなさそうなのにw

泥臭い芸人向けみたいなのありますからね。

個人的にはジミー大西が復活したのがめちゃくちゃ嬉しいですwww

ジミーちゃん最高!

ドキュメンタル シーズン5のルール

  1. 参加費100万円、優勝者は総取り1000万円
  2. 笑ったらいけない(レッドカードで退場)
  3. 最後に複数人残った場合、人を多く笑わせてた者が勝ち
  4. ゾンビタイムあり。退場になった者が残ったものを笑わせることができる。その際全員が退場になったら無効試合。
  5. 助っ人制度あり。一度だけ助っ人を呼ぶことができる。※新ルール
シーズン5から採用された新ルールが助っ人を呼べるということ。

結構みんな終盤まで取っておくんですが、助っ人強力でしたねw

相方とかかなと思ったら思わぬ有名人も出てきますw

ドキュメンタル シーズン5の感想と面白かったシーン

エピソード1

出演者登場とルール説明で、ほとんど終わりです。

残り時間で試合も流れますが、みんな様子見って感じかなぁ。

ドキュメンタルって序盤はいつも探り合ってますよねw

その中でも、ザコシショウはかなり積極的にボケていきますw

誇張しすぎたモノマネネタをバンバン披露。

面白いか面白くないかはさておき、すげー果敢でしたw

ジミーちゃんもいきなりうがい薬を飲むっていう体を張ったボケするんですが‥大丈夫なの?w

調べたら結構有害って書いてました。

エピソード2

ここらへんから段々みんな仕掛け始めますね。

ただ、僕が注目したいのはやはりジミーちゃんですwww

彼はなんでドキュメンタルに参加し続けるんだろう?って思うほどゲラなんですよね。

もう負けるの確定なのに、呼ばれたら参加して今200万円負けてますw

そんなの何が面白いんだよっていうことに対して一人笑ってるしwww

その耐えてる時の顔がマジで面白い!!w

口を大きく開けてカバみたいに耐えてるんだもん。

それ見てるだけで吹き出しちゃいますねwww

そして、仕込んだボケを出し切らないままジミーちゃん退場します。

毎回毎回早すぎでしょw

山内の電気の流れるおもちゃのくだりもなかなか好きでした。

エピソード3

今シーズンはザコシショウの快進撃が止まりません。

TwitterでエピソードごとにMVPが選ばれてるんですが、2連続ザコシショウでした。

マジでネタやりまくりw

やっぱり攻撃は最大の防御なんですかね?もうなんか完全にザコシショウの空気になってます。

しかも誇張してないバイきんぐ西村のモノマネしてて、クオリティがかなり高かったですw

面白かったのが、浣腸されてもハーモニカを吹かないように我慢するってゲームなのに浣腸しないで先輩のたむけんを思いっきり蹴って罵声を浴びせる山内。

『殺すぞぉお!!!』

がジワジワ来るw

それからハーモニカが数々の攻撃を生んでいくんです。

ハーモニカを使ったザコシショウ面白かったなぁw

浣腸されても我慢して吹かなかったのに数十秒後にファ~‥ってwww

逆に、若干引いちゃったのは山内の人の生足をベロベロ舐めまわすやつ‥w

芸人魂はもの凄いと思いますけど、完全に好き嫌いわかれますね~。

僕は気持ち悪くなっちゃったw

エピソード4

ここで初めて助っ人制度を使用する男が現れます。

かまいたち山内です。

誰だろう?相方かな?って思ったらなんと‥

長谷川穂積でしたwww

元世界チャンピオンってどんな助っ人だよw

何をするのかと思えば、もう一度ボクシングがしたいという長谷川の力を見るって言って、ボディーブローを思いっきり食らうっていうwww

手加減一切なしのボディーブローを何発ももらってました。

体の張り方が凄すぎw

そして今回のMVPはロバート秋山でした。

順序の歌って言う歌を披露してるんですが、クッソ笑えますwww

性交渉って言葉のチョイスねw

ジミーちゃんがゾンビタイムでちょいちょい出てきますが、笑ってもいいのに何故か笑いを堪えようと必死だしw

憎めないバカさ加減が最高ですw

エピソード5

そしていよいよ最終回。

残ってるのはハリウッドザコシショウ千原ジュニアの二人。

しかもザコシショウは一度も笑っていないという防御力。

千原ジュニアは序盤から笑ってたし、かなりゲラなのによくここまで残れたなぁっていう印象でしたね。

ザコシショウはアキラ100%のモノマネで裸でお盆を投げ捨て、ヒヤヒヤしちゃったんじゃないの?と踊るボケを披露w

ベタだけど笑っちゃうw

そんな感じで1対1でも攻撃の手を休めないザコシショウ。

もうドキュメンタルのバケモノ誕生ですねw

そんなこんなで千原ジュニアも退場し、なんとザコシショウだけが残ることになりました。

優勝かと思いきや残り時間はゾンビタイムとし、退場にならなければ優勝ということに‥。

そこで最強の刺客が現れます。

秋山とケンコバのエステティシャンですwww

ローションで股間を生でマッサージするっていうwww

これをマジマジと見せつけられてもザコシショウは笑いませんでしたからね!

しかも自分もマッサージされても我慢しきるし。

どんだけタフなんだよw

最後は怒涛のゾンビタイムでしたが、1回笑っただけでザコシショウは見事乗り切りました!

そして優勝し、1000万円ゲット。

強すぎwww

ドキュメンタルの絶対王者誕生の瞬間ですねw

最高に面白かったシーン

秋山が退場したあとゾンビタイムで現れるんですが、そこで助っ人を連れてくるんですね。

助っ人は一般の熟女なんですが、その絡みがマジでクソ面白かったwww

二人で組体操するって言って秋山はエッチなことやらそうとするんですが、熟女は恥ずかしがるっていう。

その絶妙な空気感が最高でしたね!

もう一つは、英孝ちゃんが持ってきたオウム返しするおもちゃにハーモニカを吹いたら綺麗な音が返ってきたところ。

シンプルに笑っちゃう。

ドキュメンタルを見るならAmazonプライム一択!

ドキュメンタルはAmazonプライム・ビデオで製作されたバラエティ番組です。

なので、Amazonプライム・ビデオでしか見ることができません。

既に会員の方ならそのまま視聴できますし、会員じゃない方も30日間の無料お試し期間があるので、気軽に見ることができます★

本会員になっても年間3900円で膨大な量のお笑い作品や映画が見れるんで、マジでオススメです!神!

ドキュメンタル シーズン6はいつ?

もちろん、シーズン6もありますよ!

配信は2018年の冬と発表されています。

新ルールはあるのか?

そして、挑戦者が気になりますね!

個人的にはジミーちゃんにまた出て欲しいw

詳細が分かり次第載せたいと思います。

まとめ

以上、ドキュメンタルシーズン5の感想でした!

やっぱり、松本人志の番組は最高に面白いです。

まだ見てない人は是非見てみてください。

腹がよじれること間違いないんでwww


映画・ドラマ・アニメが見放題のHuluがマジでオススメ!

レンタルショップで借りるのはもう古い!今はネットで映画を見る時代です。僕もHuluを愛用するようになって映画環境がめちゃくちゃ快適になりました!マジで最高、愛してる!そんなHuluは今2週間無料でお試しすることが出来ちゃいます!!この機会に是非お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です