【おすすめ】歴代のM-1グランプリを面白い順にランキングつけてみた!

M-1歴代ランキング

もはや年末の恒例になっているM-1グランプリ。
僕も毎年楽しみにしてます!
普通のネタ番組にはない緊張感が堪らないですよね!

僕はかなりM-1のファンで、初期から見始めてDVDも揃えて何度も観てますw(最近のは動画配信サービスで見れるから買ってないけど)

そんなM-1グランプリは2001年~2010年と2015年~2018年の現在14回開催されてるんですね!
今から過去のを観たいけど、さすがに数が多すぎるって人も多いと思います。

そこで、M-1マニアの僕が歴代の回を面白い順にランキングをつけてみました!!!

これを目安に観てみたらまずハズレはないと思います。
‥が、好みもあるんであくまで参考程度にどうぞw

M-1グランプリ歴代ランキング

第13位 2001年


概要
優勝者は中川家。
他出場者は、ハリガネロック、アメリカザリガニ、ますだおかだ、麒麟、フットボールアワー、キングコング、チュートリアル、DonDokoDon、おぎやはぎ。
記念すべき、第1回大会だけどもランキングでは最下位です。
初めてだからか、大会としてもバタバタしてます。
司会が出場者の名前を間違えまくってるしw
アシスタントの菊川怜もインタビュー下手すぎてヤバイしwww

個人的に嫌いなのが、一般客の投票も審査対象になる制度。
あれいらないよなぁって思います。
せっかくそうそうたる審査員が集まっているんだから!

ネタも中川家以外、見ごたえがないかな。
ぐっさんのコンビ、DonDokoDonのネタが見れるっていう点では、すげぇ貴重だと思いますw

第12位 2002年


概要
優勝者はますだおかだ。
他出場者は、フットボールアワー、笑い飯、おぎやはぎ、ハリガネロック、テツandトモ、スピードワゴン、ダイノジ、アメリカザリガニ。
この大会から一気にM-1が面白くなってきました!
ますだおかだのネタは優勝が納得の出来栄えですね。
優勝を決めた、靴の中敷を使ったネタが秀逸!
この頃から岡田さんは滑りキャラを確立させてますw

そして最も注目したいのが、テツandトモです。
今や国民誰もが知っているであろうネタ、なんでだろう~を披露してます。
漫才じゃないけどwww
談志師匠が審査コメントした時の、事故っぽい雰囲気がヤバイですw

第11位 2009年


概要
優勝者はパンクブーブー。
他出場者は、笑い飯、NON STYLE、ナイツ、ハライチ、東京ダイナマイト、モンスターエンジン、南海キャンディーズ、ハリセンボン。
全体的に平均点って感じの2009年ですが、笑い飯の「鳥人」のネタは別格に面白いです!
自分たちのWボケってスタイルを上手くフリに使った笑いも、鳥人っていう発想も最高w
大会史上初めて島田紳助さんが100点を付けたネタでもあります。

それでも笑い飯が優勝できなかったのは安定感のなさw
最終決戦のネタの方でいつも尻下がりなんですよね。
そして、オチは下ネタだしwww
パンクブーブーはオーソドックスな感じでしっかりと最終決戦でもウケてたんで、優勝したのかなと思います。

第10位 2010年


概要
優勝者は笑い飯。
他出場者は、スリムクラブ、パンクブーブー、ピース、銀シャリ、ナイツ、ハライチ、ジャルジャル、カナリア。
2002年から毎年出続けることなんと9回。
ついに笑い飯が優勝を果たした年です!
M-1の決勝に出るだけでも物凄いことなのに、それを9年連続でやったってヤバイですよねw
優勝よりも難しいことだと思います。

スリムクラブが超異質なネタで攻めていて、笑い飯の優勝も危うかったですが、なんとか逃げ切りました。
スリムクラブが最終決戦で1本目と違う感じのネタをやってたら結果は変わっていたかもしれないですね~。

ピースの知的な漫才や、ジャルジャルの斬新なツッコミ漫才もオススメです!

第9位 2016年


概要
優勝者は銀シャリ。
他出場者は、和牛、ス-パーマラドーナ、さらば青春の光、アキナ、ハライチ、カミナリ、スリムクラブ、相席スタート。
まだまだ記憶に新しい銀シャリが優勝した2016年。
芸達者な銀シャリの安定した漫才はもちろんのこと、僕的にはスーパーマラドーナの漫才が良かったです!
特に1本目のエレベーターのネタが面白い!

スリムクラブが大活躍したのは2010年でしたが、この年はいまひとつ。
やっぱりテレビで見かけるようになって、あの時のような衝撃もなかったからですかね?
ボケの質も同じだから、あの年のリメイクに見えちゃうw

最近大人気のカミナリのネタも良いですね~。
ちっちゃいボケを溜めて溜めて大きくツッコむ斬新さwオススメです。

第8位 2017年


概要
優勝者はとろサーモン。
他出場者は、和牛、ミキ、かまいたち、スーパーマラドーナ、ジャルジャル、さや香、ゆにばーす、カミナリ、マヂカルラブリー。
一番新しい去年のM-1ですね!
とろサーモンが優勝‥、感慨深いものがあるなぁ。
10年以上前、とろサーモンがやってた「スカシ漫才」大好きでした!
ボケてもボケても、鼻で笑ったりスルーしたりしてスカし続けるっていうwww
今はやんなくなっちゃったけれど、その時から大好きだったんですよね。
そのとろサーモンの優勝は個人的にめちゃくちゃ嬉しい!

ゆにばーすのネタも好き。
ついつい翼の折れたエンジェルを歌いたくなりますw

ただね、一番面白くて凄いって思えるのがジャルジャルの漫才なんですよ!
この漫才は凄い。
感動すら覚えます。
とろサーモンの優勝も嬉しいけど、ジャルジャルがこのネタで最終決戦に行けなかったっていうのは納得できないですね‥。
これより面白い漫才が作れるのか、今後のジャルジャルに期待!!

第7位 2015年


概要
優勝者はトレンディエンジェル。
その他出場者は、銀シャリ、ジャルジャル、タイムマシーン3号、スーパーマラドーナ、和牛、メイプル超合金、馬鹿よ貴方は、ハライチ。
トレンディエンジェルが敗者復活枠からまさかの優勝を果たした年。
凄い勢いでしたね!
確かに面白いと思うけど、そこまでトレンディエンジェルの漫才は好みじゃないんだよねw

僕的にこの年のオススメは、下位の方です。
今大人気のカズレーザーのコンビ、メイプル超合金のむちゃくちゃな衝撃w
しかもトップバッターでしたからねw
審査員とのやり取りも笑えます。
ちなみに、この年の審査員は過去のM-1王者がやっています。
だから若干バラエティ的なノリもあるんですよね!

あとは9位だったけれど、馬鹿よ貴方はオススメですwww
アングラ臭が半端ないけど、個人的に大好き!

第6位 2008年


概要
優勝者はNON STYLE。
他出場者は、オードリー、ナイツ、笑い飯、U字工事、ダイアン、モンスターエンジン、キングコング、ザ・パンチ。
優勝したのはNON STYLEでしたが、間違いなくオードリーが印象深い大会でしたw
勝負に勝って試合に負けたみたいな。
これをキッカケに今やテレビで引っ張りだこですもんね!

オードリーは昔から知ってて応援してたんですが‥本当に売れなくて。
凄い面白いのに予選で2回選落ちとかだったんですよ。
だから、敗者復活で登場したときは感動で涙が出そうでしたwww
個人的に熱い思いがあってそう見えてるのかもしれないけど、大会も物凄い盛り上がりを見せてたと思います。

この年は、オードリー!
オードリーの漫才を見るためにこの年のM-1グランプリを見ましょう!w
NON STYLE好きならそれも良し!w

第5位 2007年


概要
優勝者はサンドウィッチマン。
他出場者は、トータルテンボス、キングコング、ハリセンボン、笑い飯、ザブングル、ダイアン、千鳥、POISON GIRL BAND。
この年もサンドウィッチマンが敗者復活からの優勝を果たしました!
敗者復活からの優勝はこの年が初ですね!
ただね、サンドウィッチマンって今は売れっ子だけど、この時全く知られてないんですよ。
しかも、イカつくて何か小汚いおじさんw
そんな人達が敗者復活で勝ち上がってくるっていうガチ感が凄かったですね!

僕は東北出身で、地元のサンドウィッチマンを知ってましたが、まさか出てくるとは思わなかったんで思わず叫びましたねw
当然、ネタは面白いです!
なんせガチなんでw

サンドウィッチマンが現れなかったら優勝してたであろうトータルテンボスの漫才もオススメです!
トータルテンボスとキングコングは、M-1にかける思いが凄くて見てるこっちも緊張してきますよw

第4位 2004年


概要
優勝者はアンタッチャブル。
他出場者は、南海キャンディーズ、麒麟、タカアンドトシ、笑い飯、POISON GIRL BAND、トータルテンボス、東京ダイナマイト、千鳥。
嫁とM-1の話してたら、なんとアンタッチャブルが優勝してたの知らなかったらしいです。
確かに10年以上前の出来事ですからね~。

そんなアンタッチャブルが大活躍するのがこの年です。
マジで、パワーが半端ないですwww
ボケもツッコミも!
ザキヤマさんはTVでお馴染みのようなキャラでボケて、それを柴田さんがパワフルに突っ込んで。
アンタッチャブルはお笑いモンスターです!
今色々いざこざがあって、コンビの活動はしてませんが‥w
また漫才を見せてくれと切に思います。

他のオススメはタカアンドトシの漫才です。
「欧米か!」というかなり有名なフレーズがありますが、それを発明する以前の漫才。
それがめちゃくちゃ面白い。
オーソドックスなんだけど、テンポの良さやワードに笑わされます。
最終決戦には惜しくも行けず!
もう1本ネタ見たかったなぁ。

第3位 2006年


概要
優勝者はチュートリアル。
その他出場者は、フットボールアワー、麒麟、笑い飯、トータルテンボス、ライセンス、ザ・プラン9、変ホ長調、POISON GIRL BAND。
2003年に優勝してるフットボールアワーが参戦したことで大きな話題になりました!
2003年では結構スマートな漫才の印象がありましたが、この年はアドリブ感のある力強い漫才でしたね。

そのフットボールアワーを抑えて、満点を叩きだして優勝したチュートリアル。
チリンチリンのネタはM-1を語る上で外すことはできないですね!

この年は他のコンビもかなり面白いネタが多くて、麒麟のボクシングのネタ、トータルテンボスのラーメン屋のネタなんかがオススメです。
ザ・プラン9の貴重な5人漫才もあったり、初のアマチュアで出場を果たした変ホ長調というコンビもいます!(面白いかはさておきw)

第2位 2003年


概要
優勝者はフットボールアワー。
他出場者は、笑い飯、アンタッチャブル、2丁拳銃、りあるキッズ、スピードワゴン、アメリカザリガニ、麒麟、千鳥。
フットボールアワーが完璧なネタを披露して優勝をさらった2003年が第2位です!
芸術と言えるようなレベルのネタ2本でしたね。
SMタクシー、結婚記者会見。
15年経った今見ても色あせず、面白い!

そして、この大会で伝説になったネタもありますね。
笑い飯の奈良県立歴史民族博物館のネタですwww
初めて見たとき、腹がよじれるほど笑いましたねw
どんな発想だよとw
まさに革命児と呼ぶにふさわしいコンビです!

今大人気の千鳥も初出場したのがこの年です。
まさかの下ネタ漫才を披露し、最下位で終わりましたがwww
めちゃくちゃくだらないんですが、笑いを堪えながらボケる大悟さんにつられて笑っちゃいますw

第1位 2005年


概要
優勝者はブラックマヨネーズ。
他出場者は、笑い飯、麒麟、品川庄司、チュートリアル、千鳥、タイムマシーン3号、アジアン、南海キャンディーズ。
堂々の第1位はブラックマヨネーズが優勝した2005年です!!!
ランキング作る上で1位だけはすぐ決まりましたw
それくらい面白かった2005年のM-1グランプリ。

ブラックマヨネーズのネタが純粋に面白すぎるんです!!!
吉田さんの卑屈なボケがたまりません!
会場のウケ方も尋常じゃないですね。
画面越しに会場が揺れてるのが分かるくらい。
審査員のカウス師匠ものけぞって笑ってましたね~w
ちなみにこの時、小杉さんめちゃくちゃ痩せてますよw

他のコンビもかなり面白い!!
トップバッター笑い飯の下駄箱のネタ、品川庄司のなんじゃこりゃー、チュートリアルのバーベキュー。
まさに1位と呼ぶべき相応しい年だったと思います。

M-1グランプリをお得に見るならAmazonプライム・ビデオ一択!

M-1グランプリは毎年恒例になってるんで、全部見たくなっても凄い数。
DVDやブルーレイで揃えるとなったらいくらかかるの・・って感じですw

そこでオススメなのが、Amazonプライム・ビデオ!

Amazonプライム・ビデオならなんと全М-1が見放題なんです!
しかも年間3900円と激安。
月で考えても400円いかないですからね。

さらに、今話題のドキュメンタルなどプライムでしか見れないお笑い作品がウヨウヨありますw
映画やアニメなんかも物凄い数が見放題であるんで、入っておいて損はないと思います。
僕も見放題をいいことに毎日贅沢に流し見しちゃってますw

オススメなんでこれを機に是非どうぞ★

まとめ

以上、僕がオススメするM-1グランプリの歴代ランキングでした。
1位はすぐ決まりましたが、他が大混戦w
マジで悩み抜いて決めました。
もしかしたら変える可能性もあるかもしれませんw
まぁ、あくまで個人の好みで決めたランキングなので、そこはご了承ください。


映画・ドラマ・アニメが見放題のHuluがマジでオススメ!

レンタルショップで借りるのはもう古い!今はネットで映画を見る時代です。僕もHuluを愛用するようになって映画環境がめちゃくちゃ快適になりました!マジで最高、愛してる!そんなHuluは今2週間無料でお試しすることが出来ちゃいます!!この機会に是非お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です